2ちゃんねる自動まとめサイトを作ってみました。試験運転中。

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【社会】文部科学省、学校の週6日制導入を検討…「ゆとり教育」見直し

2013-01-13
1 : ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★ :2013/01/13(日) 06:33:34.77 ID:???0 BE:1028763465-PLT(12557)
文部科学省は、現在公立学校で実施されている「完全学校週5日制」を見直し、
土曜日にも授業をする「6日制」導入の検討を始める。
「ゆとり教育」の見直しで授業時数を増やした新学習指導要領が、小学校で昨年度から、
中学校では今年度から完全実施されており、土曜日も使って授業時数を確保し
子供たちの学力向上を目指す。私立校の中には土曜授業を続けている学校も多く、
公私の学力格差拡大の懸念を払拭(ふっしょく)する狙いもある。

*+*+ 毎日jp +*+*
http://mainichi.jp/select/news/20130113k0000m040077000c.html
171 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 07:16:16.01 ID:sBaLqMpv0
>>1
残念ながらこれは無理だろうね。
アメリカなどの先進国では週5日制だし、今の就業も同じ。
世界的にその流れだから、一度変えたものは元に戻すのは難しいよ。
アメリカ様あたりが許さないだろうね。
240 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 07:27:24.50 ID:EcVpTHYp0
>>171
アメリカの都市部の多少の余裕のある家庭の子たちは
2才くらいから私設のプレスクール幾つも通ってるよ
学校だけの層と別に、お金で行く場所が分かれてるだけなんだよ
273 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 07:31:53.47 ID:sBaLqMpv0
>>240
日本以外は皆そうじゃね?
韓国とか中国も才能があるやつしか専門教育を受けられないみたいだしな。
体育なんてないに等しいみたいだね。
なので一般人では、野球、サッカー卓球など日本によりも下手というか全くできないらしいね。
207 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 07:22:24.65 ID:bLcuGltT0
>>1
遅いよ
654 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 08:34:13.70 ID:RHU1+3Xn0
>>1
大賛成。
進学校は土曜日も補修という名の授業を行うが、普通校は休日のまま。
物理的なカリキュラムと環境で格差が助長されてた。
これ、税金で運営される公立学校ですらそうだったという話だからね?
818 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 08:57:08.55 ID:qCSSrnnQO
>>1 いいね!
828 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 08:58:15.75 ID:IGUGk4ca0
>>1
ぜひ、6日制にしてもらいたいな。
「完全学校週5日制」であきらかに子どもの学力は低下した。
当然だよな、学習内容が大幅に減らされたんだから。
うれしいのは、日教組の教員だけ。仕事が減って、給与はそのままなんだから。
子ども達にとっては不幸。結局アホにされているんだから。

公立学校の教員なんて、べらぼうな年収をもらっているのに教えている内容は教科書棒読みだから酷い。
歴史なんて、いまだに江戸時代で終了している学校がかなりある。
明治以降の近代は自分で学習しろだってさ。入試のことなんて全然おかまいなし。
895 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 09:07:13.22 ID:JW+V8yVZ0
>>828

>「完全学校週5日制」であきらかに子どもの学力は低下した。

そういうデータは無いぞ。
「最近の運動会はお手手をつないでゴールする」
と同レベルの話し。



 
 
46 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 06:53:03.44 ID:t1cQFgtB0
塾の仕事が減る…ただでさえ少子化とIT化でキツいのに…
51 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 06:53:55.95 ID:dTuHjfic0
>>46 最近は教師の派遣業もあるみたいだし
大丈夫だろ。
91 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 07:02:15.40 ID:S/tGxmJy0
>>46
公教育を充実させた方が階層の固定化に繋がらないからいいとおもうがなあ
それに少子化の要因の一つが教育費の高騰だと思うし
104 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 07:04:27.18 ID:BP1DhJTL0
効率なら自習>>>>>塾>学校かなぁ。
131 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 07:09:51.29 ID:2Xj6UkWk0
>>104
おっさんになってから分かったよ、本当に能力がある人がいるってことを
楽勝で東大などに入り、短時間で物事を把握し、人望もある
そういう人って実在するんだと
183 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 07:18:23.01 ID:yp0jnWi90
>>104
それはやや正しい
おまえはなんで夏休みに成績が伸びるんだと親からいわれたわ
107 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 07:05:13.02 ID:8odfuvWJ0
そもそもゆとり教育自体の概念が悪いのではないからな
これは詰め込み教育の弊害で、あまりにも学校が荒廃した反省から来たものだからな
実際、校内暴力から開放された学校も多いし
草食系に代表されるように子供が大人しくなったしな
こういう検証はマスゴミが報道しない自由を行使してるだけで。
本当は理系教育を重視して、文系の古典の授業を国語必修からはずす、
歴史教育は必要最低限の教養程度にとどめておくとか賢いやり方があったはずなのに、
そのボタンの掛け違いだけだ
126 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 07:09:41.18 ID:KMf5g3HQ0
>>107
>本当は理系教育を重視して、文系の古典の授業を国語必修からはずす、
> 歴史教育は必要最低限の教養程度にとどめておくとか賢いやり方があったはずなのに

それ文科省が大学で強行した結果、ぐだぐだになったよ。
失敗だったという声の方が大きい。
129 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 07:09:50.34 ID:mJAiUa5qO
>>107
そうなんだよな
やり方が失敗すぎただけで
165 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 07:15:44.69 ID:gh70fv5V0
ひとりひとりの能力にあったカリキュラムを用意できるか?があっての
時間延長だろ
教育のクオリティが伴わないと意味ないんじゃね
177 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 07:17:13.26 ID:GlKH3UX20
>>165
今のほうがクオリティー高いってどうして言えるの?

普通に時間増えたほうがやれること増えるわけだが。
219 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 07:23:49.40 ID:xjhnDaOg0
>>165 >>173
そうなんだ。ただの時間延長なら、得するのは平均あたりの子だけ。
公教育で能力別を取り入れてくれるわけじゃないなら、現状の方がましだ。
194 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 07:19:53.67 ID:ifSEEnn90
運動部があるんだから部活動に”勉強部”を作って有志で勉強させればいい
あるいは学童保育みたいに授業終了後に暇な保護者に私塾開かせろ
201 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 07:21:33.59 ID:GWScxVHu0
>>194
「勉強部」か。 公立中には作らない方が良いだろうな。

部員たちが束麻呂クオリティーの奴らの餌食になる。
245 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 07:28:07.93 ID:gKq7kc4u0
>>194
ラノベの謎部活の新ネタか
229 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 07:25:33.32 ID:YVig96sW0
土曜半日だけとか、会社に行っても
仕事にならん気がするが、昔のサラリーマン
は、どうしてたのだろうな?
団塊の若い頃くらいまでか?あいつら、土曜日に何をしてたのだろう・・・
264 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 07:31:12.75 ID:GWScxVHu0
>>229
うちの親は、半ドン世代だけど、週明けからの仕事の段取りをやっていたらしい。
通勤片道1時間を越えるような人達には半ドンは多分意味がない
316 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 07:37:20.63 ID:PA8RT19S0
>>229
事務と来客カウンター両方やらされていた俺に関しては、土曜は事務仕事がはかどる便利な日だった。
客が少なかったからね。

今は遠距離通勤だから面倒くさい
251 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 07:28:57.67 ID:7c6dtNMh0
昔と違って公務員とか大企業は土日休みなんだから
子供だけ学校に行かせるのは無理がある。
土曜の半日授業復活させるぐらいならその分平日を1時間ずつ増やせよ。
260 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 07:30:33.98 ID:TV5FERdQ0
>>251
土曜日休みの企業なんて少ねえよw

多くの企業は週1日休業で
しかも平日に休んでいる
284 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 07:33:10.30 ID:EcVpTHYp0
>>251
何故?
親だけ休んでいればいい

それに大企業が必ず土日休とは限らないし
小売りや流通とかね
278 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 07:32:26.48 ID:wS/Hxo+hO
これはごはん作り面倒って言ってる一定数の母親は喜ぶ。
288 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 07:33:46.21 ID:bzL0bC8E0
>>278
結局半ドンで昼食は家で食べるから家事は変わらない
308 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 07:36:14.41 ID:bfRj7Qto0
>>278
いわゆる半ドンというやつなら
昼ごはん用意しないといけないけどね。
295 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 07:34:16.05 ID:RqONnsS40
底上げしようたってこれ以上上がんないのは
詰み込み世代で証明済み。
人格障害が多く、犯罪率が高まり、その後の成長が見込めない。

これからは伸びる人を伸ばす教育に変えるべきだ。
飛び級でも入れろよ
378 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 07:46:18.50 ID:Xc6RXetT0
>>295
>これからは伸びる人を伸ばす教育に変えるべきだ。
>飛び級でも入れろよ

実際に日本で飛び級を運用すると、結果は、
飛び級扱いの優秀な子供は、お大臣様扱いすれば別だが、対等だと、
ずるいグルの年上学生にはめられて、学生生活が破滅する。
外国でも似たような結果だ。
飛び級扱いの優秀な子供が「あいつキライ」と言ったら、
その学生を即刻退学させれば、うまくいく。
563 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 08:19:17.72 ID:YhBlFbkU0
>>295
小学高学年(四年)から単位制の飛び級を認めたら良いね。
同じ学校でそのまま学ぶのではなく、公立大学の附属小学校に集める。

元々選抜される附属小学校には、程度が良い生徒が多いから、
競争意識の相乗効果で、さらなる能力向上が望める。

さらに飛び級同士の優秀生徒を広域で集めて、公立の全寮制
高等学校を設立して日本国の宝になってもらう。
488 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 08:05:57.82 ID:8g0LT6ut0
クラスの半分以上の子供は
塾で過ごす時間が増え中学受験に備え
お馬鹿な親を持った子供は遊び呆け
掛け算も怪しいまま中学に行く
格差教育だった
495 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 08:07:31.58 ID:BP1DhJTL0
>>488
都会はそこまで崩壊してるのか・・・
516 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 08:11:12.48 ID:YVig96sW0
>>488
ゆとり教育前から、中学生になっても
分数が分からない、九九を完全に覚えきってない、
なんて子供は腐るほど居て、それなりに
問題になってたけどな。ゆとり教育になってから
そう言う子供が増えた、ってような統計も
特にないのじゃないの?
525 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 08:13:15.05 ID:yTtx+4CQ0
>>516
俺も中学生の塾教師をバイトでしばらくやってたから分かる。
中学1、2年生の落ちこぼれは確実に九九でつまづいてる。
まずは、そこをすらすらできるように暗唱させるだけでも
目に見えて生徒は変わっていく。
655 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2013/01/13(日) 08:34:14.08 ID:H2aorQ06O
>>516
算数で言えば、九九/分数計算/小数計算/三角形・四角形・円の面積/距離・時間・速さの関係/平均の求め方くらいはちゃんと小学校で教えてやって欲しいんだよね…
それだけ分かっていれば、後は参考書を読んだり先生に質問したりすれば独力でも何とかなると思う
って言うか、ろくに分数計算もできないような生徒を送られると中学の数学の先生が酷い目に遭うらしい
二次方程式の解き方を教えていて「どこが分からないんだ?」と思ったら、生徒が分数計算すらまともにできないじゃ先生もやる気を無くすだろ
もし因数分解が分からないレベルだったら、放課後に補習してやる気にもなるだろうが…
504 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 08:08:12.12 ID:C6FGLUSrP
まあ親にしてみりゃ、
土曜の昼まで子供がいないから
家で夫婦で心おきなくセクロスが出来るようになるからな
中には歓迎する向きもあろうw
528 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 08:13:56.29 ID:7F0Yptq20
>>504
おいっ!バラすなよ!!
555 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 08:18:08.59 ID:s72JTrrb0
>>504
なるほど、日本の出生率上昇まで見込める訳か
そこまで深い狙いがあったか文部科学省
560 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 08:18:52.94 ID:omE40acC0
>>504
少子化対策としても万全だなw
535 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 08:14:59.03 ID:sMYY2JXf0
学校通わせればいいって、政治家が考えそうな無策だな
土日丸々遊ぶかどうかは、本人次第だろうが。


平日にキッチリ授業しない教師が悪い。
無能な校長、教師はクビにしろ。
部活とか遠足とかやる前に本業を全うにやれ。
548 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 08:17:22.50 ID:TXi4/nu20
>>535
>土日丸々遊ぶかどうかは、本人次第だろうが。

土曜日に遊ぶ連中は、学校に拘束できるからマシではある。
557 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 08:18:28.71 ID:qu+PV79c0
>>535
マジでそれだよな
部活とかオマケのはずなのにそっちがメインになっている、ならざるを得ない教師がいるのは何なんだ、と
教科教育のために税金から給料出てるんだ
578 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 08:22:11.47 ID:kjX8DUN10
教員に何をそんなに求めてるの?
数増やして給料水準を下げればいいだけ。
アメリカで教員なんて大した職じゃないし。
変に教員を神みたいな扱いしてるのが間違い。
これで雇用対策にもなる。
世間には免許だけ持ってるって奴はごまんといるわ。
613 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 08:28:45.41 ID:YVig96sW0
>>578
給料を下げるかどうかは置いといて、
教師は、専門化すべきだと思うよ。
何でも出来るスーパーマンみたいなのを教師に要求しすぎだ。

・勉強だけ教える人
・部活を指導す人
・生徒指導する人、これはもっと細分化して、躾系の人とか、
友人関係とかコミュ系の人とか、進路指導の人とか・・・

今は、一人の教師に全部やれ、って押付けるからうまくいかなくなる。
628 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 08:30:48.09 ID:qu+PV79c0
>>578
アメリカのレベルまで公教育のレベルを落としたらそれこそ日本おしまいだろ
671 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 08:37:39.47 ID:U6qXPZhw0
ユダヤ人がなぜ金融の世界で成功してる
かというと

彼らは子供の頃に聖書を暗記するという
強制詰め込みで脳を鍛えているから

ちなみに聖書には暗算も金儲けの方法も
書いてありません w
701 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 08:41:49.14 ID:hu/wtJHZ0
>>671
旧約聖書には、金儲けに必要なことがすべて書いてあるぞw

お前の目が節穴なだけ
706 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 08:43:03.06 ID:J+RS2eR50
>>671
おい
おれ婆ちゃんがカトリックだから俺も小学入る前から参加して持ってるし暗記してるが
今月もカツカツだぞ
674 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 08:38:00.81 ID:5x+wLDnw0
週一日は当たり前
オレらの頃はそうだった
だからオレみたいな立派な人間が出来上がった
今の奴らは弛んでる
実際には受験校は週一日もなかった
737 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 08:47:04.23 ID:ikFotfqH0
>>674
自分でいうなww
748 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 08:49:15.13 ID:JbhoEm8A0
>>674

自分で自分を立派だと言う奴は低俗な小物。
677 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 08:38:39.94 ID:L/wJ/gAs0
サラリーマンも6日制でいい。有給休暇も廃止で!
683 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 08:39:39.84 ID:E7tyzGZj0
>>677
残念ながら、サビ残とかで事実上週6日以上働いているんだけどなw
699 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 08:41:33.59 ID:YIo1JV2z0
>>677
ついでに残業手当てもなしでいいよ
708 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 08:43:39.08 ID:TBUz87pO0
いつから週休二日になってたんだ?

そら学力下がるわ。
726 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 08:45:59.93 ID:Tq7qou9/0
>>708
おいらの記憶によると1992年の秋から月1回の週5日制開始
完全週休2日は今世紀に入ってからじゃないかな多分
738 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 08:47:04.51 ID:KMf5g3HQ0
>>708
>いつから週休二日になってたんだ?

>そら学力下がるわ。

世間知らずにもほどがある。
平日の時間数を増やして、休日をひねり出したんだよ。
あんたのまわりのサラリーマンは週休2日じゃないの?
718 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 08:44:24.38 ID:YXV9dsxyQ
授業の日数だけでなく、授業そのものの内容も合わせて見直さなきゃだめだろ。

例えば、
算数の教科書みると、長さにしろ重さなど、
「何センチですか?」とか
「何キロですか?」など、
「どれくらいですか?」と、
単位まで考えなきゃならない質問じゃなくなっている。

身近では、
物の値段を聞くときは、「幾らですか?」と聞かずに、
「何円ですか?」と聞いたら違和感を持つ人も多いでしょ。

こういった細かいところも直していかなきゃ。
757 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 08:50:01.10 ID:JdHnDqYK0
>>718
そんな中途半端な教科書は無い。

センチメートル
キログラム

書くなら単位はちゃんと書け。
823 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 08:57:35.39 ID:PR/MBLMCO
>>718
>算数の教科書みると、長さにしろ重さなど、
>「何センチですか?」とか
>「何キロですか?」など、
>「どれくらいですか?」と、
>単位まで考えなきゃならない質問じゃなくなっている。

おまいさんは有効数字とか考えたことあるか?
100mlと0.1Lは数値的には同じだけどその精度は違うんだよ
745 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 08:48:31.18 ID:MYk0SS3N0
俺は毎日悔し涙を流している。
なぜ、ゆとり教育なんか導入したんだ!

今の韓国以上の学歴競争社会、学校競争社会だったら、どれほど日本は復活するのか。
日本全国の学校が例外なくスパルタ、スパルタ、スパルタの教育。
勉強できない子供には罵詈雑言・体罰の連続。保護者も当然と思う教育日本。
毎日のように学校で勉強できない子供に教師が

「勉強できないお前は飛び降りて○ね!馬鹿な日本に必要ない!勉強以外に日本の復活はない!」

と罵詈雑言をはき、徹底的なスパルタ国の日本だったら。どれだけ日本は復活したか。
768 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 08:51:30.42 ID:JbhoEm8A0
>>745

いや、それはやり過ぎ。
781 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 08:52:39.93 ID:LcuVAx++0
>>745
ゆとり教育を真に受けてお勉強しなかったの?
811 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 08:56:29.22 ID:ddNj1m4mO
>>745
一人で勉強できない子はゆとり世代じゃなくても要りません
そういう奴程社会人になってから自己研鑽しないから
749 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 08:49:22.30 ID:Z+o+Iv0z0
もうさ公文とかでよくね?
758 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 08:50:06.05 ID:BP1DhJTL0
>>749
良いと思う。
780 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 08:52:34.62 ID:iM/XMbCq0
>>749
公文で良いよね。
百ますも良い。
763 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 08:50:42.25 ID:RCVwhhD1O
留年制度にしろよ。
プレッシャーがないからだらけるんだよ
775 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 08:52:12.41 ID:3l42i66w0
>>763
ま、夏休み補修で間に合うはずだよ。それすら出来てない。
797 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 08:54:46.77 ID:NkYfwJCc0
>>763
留年制度はともかくとしても

生まれだって4月~3月とほぼ1年ばらつきがあって、
これは特に初等教育ではそれなりに大きな差ができる事を考えるなら
ぴったり学習速度を一致させるよりも
ある程度、節目節目での進学年度は、2~3年バラつかせてもいいとは思うわ
810 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 08:56:28.35 ID:JbZTtNw80
>>763
小中で留年やったら苛めが激増するだけだと思うぞ…高校はある程度精神が成熟している子が多いから大便に行く子をするーしたり出来ているが、小中学生は精神が幼いから他人の欠点をやたら嘲るし
825 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 08:57:41.57 ID:w8zMiT1m0
ゆとられた俺ら世代は世に憚る
就職とかキツそうだ、、

誰の責任だ
833 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 08:59:08.63 ID:Tq7qou9/0
>>825
世代ごとゆとられてるんだったら就職は関係ないだろ
基本的に新卒枠内での同世代での競争なんだから
890 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 09:06:43.17 ID:Xc6RXetT0
>>825
> ゆとられた俺ら世代は世に憚る
> 就職とかキツそうだ、、
>
> 誰の責任だ

ゆとり教育の推進役=文部省の寺脇研ニダ

【話題】「ゆとり教育の推進役」寺脇氏が文科省を勇退の意向
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161026081/
【政治】 「ゆとり教育」旗振り役、寺脇広報調整官が辞職
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1163126243/
ここ注目↓<丶`∀´>寺脇研ニダ
【教育】 “在日オールスターが役員に” コリア国際学園、大阪・茨木に来春開校…理事長は姜尚中氏、「ゆとり」旗振り役の寺脇氏も参加
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1190870974/
ここ注目↓<丶`∀´>寺脇研ニダ
【教育】 “授業数多いエリート教育” コリア国際学園、「ゆとり」旗振り役の寺脇氏参加。理事長は姜尚中氏…大阪・茨木に開校へ★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191218258/
ここ注目↓<丶`∀´>寺脇研ニダ
【社会】 姜尚中氏、コリア国際学園の理事長辞退…“授業数多いエリート教育”がウリ、「ゆとり」旗振り役の寺脇氏参加の学校
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1202482358/
ここ注目↓(  `ハ´)寺脇研アル
【社会】 中国、日本への黄砂データの提出を拒否→寺脇研「あまり突っ込むと、戦争するのか、となりかねない」
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1205843961/
【マスコミ】 「ゆとり教育なら、秋葉原事件の男(酒鬼薔薇世代)を救えたのに」…"ゆとり旗振り役"寺脇研氏★3
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1213235681/

きっかけは保守系の中曽根総理や曽野綾子あたりの気まぐれ発言なんだけどもね。
それを口実に銃の引き金を引いたのは韓国向けエリート学校を日本で作った寺脇研だ。
836 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 08:59:40.93 ID:RCF8edrX0
ガチガチの学校教育じゃ、かえって個性が伸びずに学力が低下する。

「ネトウヨは、息をするように嘘をつく」と日本中で言われている。
誠に上手く出来た例えではないか。
それほどにネトウヨは、ブログ・ツィッターを問わず公私にわたって嘘をつく。

例えば、やれ「朝鮮人の友達の爺ちゃんが、『慰安婦はいなかった』と言っている」だの、
やれ「竹島は歴史的にみて、『日本固有の領土』だ」だの、
やれ「日教組は日本人の作った団体ではなく、『朝鮮系帰化人の作った団体』だ」だの、
やれ「綺麗な奥さんがいて、飲み屋から呼べる女性友達も5人ほどいます」だの、
もう出まかせがポンポンポンポン出る(笑)。
936 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 09:11:28.01 ID:5x+wLDnw0
>>836
山中先生の時代は半ドンだった
でも個性が伸びた
937 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 09:11:33.20 ID:Xc6RXetT0
>>836
小学校から国語の句読点の勉強をやり直してください。
917 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 09:09:12.62 ID:6vPGoVbOI
会社も6日制にしないとダメだろ
日本高度経済成長の理由は土曜日働いてたってとこにあるんだし
928 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 09:10:18.61 ID:Ls1FWHJx0
>>917
いまでも蹴球2日じゃない会社はゴロゴロあるし
先にさ―ビス産業をやめさせないと、生産性がますます下がるだけだと思う
955 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 09:12:52.28 ID:JW+V8yVZ0
>>917

その理論だと、みんなが24時間働いたら日本経済最高!
となるが、実際は消費者がいなくなるので最悪となる。
「働く人が消費者でもある」という視点を持ってない人が多いんだよね。

週休6日にするだけで、間違いなく内需はかなり落ち込むよ。
957 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 09:13:05.20 ID:KMf5g3HQ0
>>917
>日本高度経済成長の理由は土曜日働いてたってとこにあるんだし
中国は週休2日になってからの方が成長率は高かったよ。
日本の場合、最大の問題はだらだら時間だけをかける風潮が強く、
時間あたりの生産性が低いこと。
960 :名無しさん@13周年 :2013/01/13(日) 09:13:11.14 ID:jUliG9ht0
>>917
会社は週休2日に向かうんじゃないかな。
女性や老人ももっと働くようになってくると思う。
欧州の生産性の高さや労働環境見習ってくような気がする。

転載元:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1358026414/


関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
PR
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。